FC2ブログ

ruby's everyday life

2014年生のムスメちゃん、刺繍、日々のこんだてのお話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食1週目 (仕込み)

★メニューと準備量
最初8日間は10倍かゆをすりつぶしたものだけ。
合計小さじ20(約100g分)。
「小さじ20」は、初日は小さじ1から始めて、2~3日おきに小さじ1ずつ増やすとして、8日分を合計した数字。
(増やし方はとりあえず、保健センターで聞いた通りにしました。)

★調理
冷凍保存する前提で、8日分を一度に作りました。
10倍かゆ (小さじ20・約100g分)。
米27グラム+水270グラムをお鍋で(ガスコンロで)炊き、フードプロセッサーを使って粒がなくなるまで挽きました。

★冷凍保存
シリコンのチョコ型を使って小さじ1ずつ分けて冷凍し、ジッパー付き袋で保存しました。

★使った道具類
離乳食用スプーン以外は、我が家にあるもので用が足りました。
【調理器具】
鍋、フードプロセッサー、シリコンスプーン、シリコンのチョコレート型、製氷皿
【食器】
離乳食用スプーン、ココット容器

★その他(次回へのメモ、感想)
・おかゆをガスコンロで作る場合、少量であっても、大鍋を使うほうがガス台が汚れない。
(かなり吹きこぼれる。
少量だし小鍋で作ろう・・・なんて思うと、吹きこぼれてガス台がベトベトになるので注意)

・おかゆを作る際、準備する米と水の量を計算する方法は以下のとおり。
(生米から鍋を使ってガスで炊く場合、自己流の計算方法です。
炊いたごはんを使ったり、電子レンジや炊飯器で炊く場合など、材料や方法が違うと誤差が生じる可能性あり)

おかゆのできあがり量(g) x 2.75=米プラス水(g)
この逆は、(米プラス水) x 0.36=おかゆのできあがり量

・おかゆの冷凍保存について
一週目の分は小さじ1ずつ冷凍すると、使い勝手が良いと思います。
冷凍する時はシリコン製のチョコ型が便利でした。
(1コマが丁度小さじ1で、かつシリコン製なので凍った中身を素早くキレイに取り出せた)
食材を小さじ1の単位で冷凍する期間は短そうなので、しばらくはチョコ型で代用し、離乳食専用の冷凍・保存容器の購入はちょっと待ってみようと思います。

Thank you for your clicks!
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2014年4月~15年3月生 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Avatar

Search

Counter

右サイドメニュー

About me

rubygrapefruits

Author:rubygrapefruits

家庭料理の愛好家/ 勉強家。2014年生のムスメちゃんのごはんも含め、おいしいものをどうやって健康的に手近な材料でリーズナブルに作るか日々実験中。

Recent Posts

**

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。