ruby's everyday life

2014年生のムスメちゃん、刺繍、日々のこんだてのお話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食2週目 (仕込み)

約1週間分です。

★メニューと準備量
1.野菜スープ(たまねぎ、にんじん) 500cc
2.野菜うらごし(たまねぎ、にんじん) 各小さじ5
3.野菜スープがゆ 小さじ20くらい

★調理・保存
1.野菜スープ
たまねぎ1/4個、にんじん5センチをそれぞれ小さく切り、鍋に投入。
野菜全体が水にひたるくらいまで水を入れて20~30分煮る。
野菜が指でグチュッとつぶれるくらいの柔らかさになったら終了。
沸騰後は弱火でフタを忘れずに。
(フタを忘れると蒸発して干上がるので注意)。
一部はおかゆを炊くのに使い、残りは製氷皿で冷凍。

2.野菜うらごし
スープで使った野菜を種類別にわけて、裏ごし器とシリコンスプーンで裏ごし。
小さじ1ずつに分けて(我が家では重さ6gで計算)、冷凍。

3.野菜スープがゆ
野菜スープ270cc、米27gを炊き、フードプロセッサーにかける。
小さじ1ずつに分けて冷凍。

★メモ
・野菜スープの野菜は(離乳食初期で一種類ずつアレルギー反応を試しながら食べさせる段階では)、一種類ずつお茶パックに入れて煮ると、ほかの種類と混ざらず、あとで裏ごしする際の仕分けが簡単。
※我が家はたまねぎ・にんじんともアレルギーが出ないことを確認したので、今回限り。

・裏ごしについて
100円の茶こしで裏ごししたところ、2週目にして破損。
もともとアミに力をかける想定で作ったものではないので壊れて当然。
同じ100円で裏ごし器も買えるし、どの道具を使おうが作業は同じなので、最初から素直に裏ごし器を買うほうがいいと思う。

裏ごしはフードプロセッサーを使いたいところだが、フードプロセッサーはたくさん作らないとうまく動かないこと、冷凍した物は約一週間で食べきること、野菜は複数種類食べさせたいこと、などを考えると、少なくとも現段階ではフードプロセッサーを使うより色々なものを少しずつ手動で裏ごしするほうが適しているように思う。

・冷凍方法について
おかゆ・スープは引き続きシリコン型で。
野菜うらごしは切り開いた牛乳パックの上に小さじ1ずつ載せて冷凍し、凍ったあとスケッパーで全部一気に剥がし、ジッパー付き袋に落ちるように入れたら非常に簡単だった。


Thank you for your clicks!
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2014年4月~15年3月生 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Avatar

Search

Counter

右サイドメニュー

About me

rubygrapefruits

Author:rubygrapefruits

家庭料理の愛好家/ 勉強家。2014年生のムスメちゃんのごはんも含め、おいしいものをどうやって健康的に手近な材料でリーズナブルに作るか日々実験中。

Recent Posts

**

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。