ruby's everyday life

2014年生のムスメちゃん、刺繍、日々のこんだてのお話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅しごと2015

梅の時期になると、検索エンジンで「梅シロップ」をキーワードに検索をして、このブログを訪問くださる方が結構いるようです。
料理のプロでもなんでもない、万年実験中の学生のようなわたしの話が、参考になるのだろうか??

が、見に来る方がいる以上は、ねぇ。
ということで、ことしの梅しごとの様子です。

fc2blog_201507130843161d1.jpg
ことしは梅1kg分です。
糖は氷砂糖と白砂糖、ハイブリッドで1kgにしました。

手順は例年通り。
梅は青梅。
大きく立派な梅じゃなくても、小さくおへちゃな梅でも十分です。(むしろお安く手に入るのでお得)
洗って、水に数時間浸してアク抜きして、水分を拭き取ります。
楊枝でなり口(おへそ)を取り、レジ袋に入れて一晩(以上)冷凍。
クリーンな瓶に砂糖と交互に詰めます。

今年は3週間かけて、梅の果汁を抽出しました。
(途中一回クリーンな菜箸を使って瓶底に固まった砂糖を崩してかきまぜる作業をしました)

一度火にかけてアクをとり、保存用のクリーンな瓶にうつします。
アクとりはやってもやらなくてもどちらでもOKと思います(2年前まではやっていませんでした)。
アク取りをしたシロップ・しないシロップを比較すると、アク取りをしたシロップのほうが色が澄んでおり、雑味が少ないように感じます。

梅ヌーボー2015、こちら。
fc2blog_20150713084333381.jpg

今年は白砂糖と氷砂糖で漬け、かつアクを取ったので、かなり白く澄んだ色です。
白砂糖を使ってもアク取りを省略したり、三温糖など色のついた砂糖を使うと、もっと濃い色になります。

梅1kg+糖1kg→ シロップ約1,300mlです。
(瓶の容量は左500ml、右750ml)
これから瓶詰めする方が、保存用の瓶をどれだけ準備したらいいか?の参考になれば幸いです。


Thank you for your clicks!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Avatar

Search

Counter

右サイドメニュー

About me

rubygrapefruits

Author:rubygrapefruits

家庭料理の愛好家/ 勉強家。2014年生のムスメちゃんのごはんも含め、おいしいものをどうやって健康的に手近な材料でリーズナブルに作るか日々実験中。

Recent Posts

**

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。